新型インフルエンザの対策

ダチョウ抗体マスク

新型インフルエンザ対策商品の開発は追い付かないような状態であり、その中で最近注目されているのが、「ダチョウ抗体」。

テレビなどでもダチョウ抗体付きマスク等が取り上げられていますね。


従来は、マウスやウサギ、ニワトリ等を使い、抗体を作り出し生成していましたが、その生産コストは高く、生産も遅いものでした。


一方、ダチョウは、寿命も長くウィルス耐性も強いもので、大きな卵を生みます。

卵には親鳥の免疫システムも受け継がれるので、そのダチョウを、新型インフルエンザウィルスの抗体作成に使おうというわけです。


ダチョウに、鳥インフルエンザの毒性を除いたものを投与すると、身体の中でウィルスへの抗体が生成されます。

そのダチョウが産んだ卵で、たくさんの抗体を作り人類に配ろうというもの。

ダチョウは、ニワトリの25倍もの卵を産んで、その大きさもニワトリよりもかなり大きいので、たくさんの抗体が作られることになります。

半年で100個ほどの卵を産むため、ウサギ800匹に相当する抗体が、1羽のだちょうから半年で作れるのだとか。

また、できた抗体はウィルスや病原菌への感度がきわめて高いのだそうで、熱にも強く、品質のばらつきも小さい等、想像以上のものだったのです。


よって、あるベンチャー企業が、だちょう抗体をフィルターに取り付けたマスクを発売。

従来の抗体で作った場合では、1枚数十万かかってしまうものが、4000万分の1の価格で作れ、使い捨てマスクが実現したのです。


今後、医療機関や自治体などに大量販売されると同時に、大手メーカー経由で一般向けに販売され、また、そのダチョウ抗体を用いた新インフルエンザのリスク回避商品の開発を進めるようです。


メーカー等には、今後の新型インフルエンザの研究に期待がかかりますが、個人でもその知識を高めて予防策などを行い、パンデミックを防ぐための努力をしましょう。

パンデミックは、世界中の人々が一丸となって戦わなければいけないものであり、あなたもその大事な一員です。


★この記事が参考になったと思っていただけたら、

ぜひ「応援クリック」をお願いします。<(_ _*)>

また、人気ブログにはさらなるお役立ち情報もたくさんありますよ。

ブログランキング

新型インフルエンザの対策

ダチョウ抗体マスク

新型インフルエンザ対策商品の開発は追い付かないような状態であり、その中で最近注目されているのが、「ダチョウ抗体」。
テレビなどでもダチョウ抗体付きマスク等が取り上げられていますね。

従来は、マウスやウサギ、ニワトリ等を使い、抗体を作り出し生成していましたが、その生産コストは高く、生産も遅いものでした。

一方、ダチョウは、寿命も長くウィルス耐性も強いもので、大きな卵を生みます。
卵には親鳥の免疫システムも受け継がれるので、そのダチョウを、新型インフルエンザウィルスの抗体作成に使おうというわけです。

ダチョウに、鳥インフルエンザの毒性を除いたものを投与すると、身体の中でウィルスへの抗体が生成されます。
そのダチョウが産んだ卵で、たくさんの抗体を作り人類に配ろうというもの。
ダチョウは、ニワトリの25倍もの卵を産んで、その大きさもニワトリよりもかなり大きいので、たくさんの抗体が作られることになります。
半年で100個ほどの卵を産むため、ウサギ800匹に相当する抗体が、1羽のだちょうから半年で作れるのだとか。
また、できた抗体はウィルスや病原菌への感度がきわめて高いのだそうで、熱にも強く、品質のばらつきも小さい等、想像以上のものだったのです。

よって、あるベンチャー企業が、だちょう抗体をフィルターに取り付けたマスクを発売。
従来の抗体で作った場合では、1枚数十万かかってしまうものが、4000万分の1の価格で作れ、使い捨てマスクが実現したのです。

今後、医療機関や自治体などに大量販売されると同時に、大手メーカー経由で一般向けに販売され、また、そのダチョウ抗体を用いた新インフルエンザのリスク回避商品の開発を進めるようです。

メーカー等には、今後の新型インフルエンザの研究に期待がかかりますが、個人でもその知識を高めて予防策などを行い、パンデミックを防ぐための努力をしましょう。
パンデミックは、世界中の人々が一丸となって戦わなければいけないものであり、あなたもその大事な一員です。

★この記事が参考になったと思っていただけたら、
ぜひ「応援クリック」をお願いします。<(_ _*)>
また、人気ブログにはさらなるお役立ち情報もたくさんありますよ。
ブログランキング

新型インフルエンザの対策

お勧め食材その2

新型インフルエンザに効果的ではないかと考えられる食材をもう一つご紹介。
それは、「まいたけ」。
まいたけは、きのこの中でも特にD−フラクションが豊富。
D−フラクションとは、多糖たんぱくで、免疫の過剰な強まりを抑えるといわれるものです。
D−フラクションは、免疫細胞のバランスを調整する働きがあり、がん細胞を殺し、がんの増殖を抑えると言われています。できたがんの縮小にも効果があるようで、加熱しても壊れません。

まいたけを効果的に摂るには、そのまま汁ごと取れる調理法が良く、味噌汁、鍋もの、炊き込みごはん等がいいでしょう。

免疫システムとは、強ければ強いほど身体に良いと言うわけではなく、免疫力の働きが強すぎて、アレルギー反応を起こし、アトピー性皮膚炎や、花粉症やぜんそくになるのは良く知られています。

その免疫力をコントロールすることは、身体には大変大切なことなのです。
新型インフルエンザに対しマスクの着用ぐらいしか自分で対処できることがないなら、自分の身体は自分で守るしかないのです。
ですから、、自分の身体を高めておくことは大切なことなのです。

まいたけは、日本では簡単に手に入りますから、ぜひ活用しましょう。

★この記事が参考になったと思っていただけたら、
ぜひ「応援クリック」をお願いします。<(_ _*)>
また、人気ブログにはさらなるお役立ち情報もたくさんありますよ。
ブログランキング

  1 2 3 4 5..  次の3件>>

スポンサードリンク

Powered by Seesaa